スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
三国制覇活動記録 其の六
三国の武将諸君、ごきげんよう。
誇り高き悪名人の「痩せ役人」だ。

拠点奪取作戦①

つよ総統様が重い口を開いた。
「諜報活動」「破壊工作」「物資調達」など、様々な活動を行うにはやはり拠点が必要だ。
せっかく志願してくれた悪の同胞の為にも、拠点は何としてもほしい所だ。

拠点奪取作戦②

さすがは総統様、戦略的にも重要な拠点を抑えるのが重要だと仰っている。
補給路を断つ為にも、是非とも戦略的重要拠点を抑えたいところだ。

拠点奪取作戦③

これはまた深いお言葉だ、中央を奪取することによって
四方に対して、睨みを利かせることが可能だ。
勿論、四方からの攻撃に対しての備えがあってだが。

という訳で、さっそく拠点探しの旅に出ることにした。
つよ総統様のお眼鏡に叶う拠点を是非とも探し出そう。

拠点奪取作戦④

最近何かと話題の「北平」にまず向かってみた。
間取りも悪くは無い。
魏の復活ポイントからもほど近い。
候補の一つとして考えよう。

kyoten2.jpg

次に、以前は中央に立地していた「小沛」を訪ねてみた。
うーん、蜀の復活ポイントも近いし守りを固める必要がありそうだ。
間取りは「北平」と同じくワンルームであった。
ここは候補にはならなそうである。

拠点奪取作戦⑤

拠点奪取作戦⑥

最後はいよいよ目玉物件の「業」だ。
外壁と内壁がある2重構造の堅牢な城だ。
寒さが厳しい冬でも、この2重構造があれば、暖かく過ごせることだろう。

門構えもなかなかのものだ。
総統様の希望条件である
①立地が良いところ
②都心が良い
この2つの条件も満たしているし、完璧だ!

つよ総統軍団は、近いうちに「業」を奪取することをここに宣言する!
さっそく、今日の報告を行った。

拠点奪取作戦⑦

総統様も満足しているご様子。
近日中に、つよ総統様軍団によって、「業」は占領されるであろう。

以上で今回の活動報告を終わりにする。

散り際

本日の死亡回数 2回

スポンサーサイト
【2008/10/07 18:31】 | 三国制覇活動記録 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
三国制覇活動記録 其の五
三国の武将諸君、ごきげんよう。
誇り高き悪名人の「痩せ役人」だ。

かねてより計画中だった作戦を実行する時がついにやってきた。
ちなみに、今回「つよ総統様」はカラオケなるものでノドを痛めたらしく、
自宅療養中だ、、、総統様のファンには申し訳なく思う。

いつものように悪を広める活動を地道に行っていたが
イマイチ成果が上がるのが遅いと感じる。

shinyou1

このように相当数の武将は悪の傘下に入っているのだが、
絶対的な悪の力によって、三国の武将に恐怖を植え付け、一気に従わせる…
これが「つよ総統様」が考えた計略だ。

私自らが手を下しても良いのだが、今回は傭兵を雇うことにした。

kounou1

少し分かり辛いが、この三人が今回雇った傭兵となる。
「李カク」「郭」「張済」どれが誰だかという紹介は面倒くさいので省く。
この三名の傭兵を引き連れ、沢山の豪傑が集まる『弘農』へと赴くことにした。
ついにこの後、『弘農』全域が恐怖に包まれることとなる。

kounou2
kounou2a

記録を見てもらえば分かる通り、最初に遭遇した武将達も恐怖に怯えていた。
悲鳴と怒号が飛び交い、その後辺りは静寂に包まれたのであった。

kounou3

上の写真の大剣の戦士は、果敢にも一人で戦いを挑み、そして散っていった…。

kounou5

恐怖のあまりに、おかしなことを口走る豪傑まで出てきてしまった。
当時の状況がどれだけ過酷だったかが推し量れる。

kounou6
kounou6a

また一人、血気盛んな豪傑が単騎にて戦いを挑んできた。
彼らは知らねばならない、戦略的撤退ということも時には必要であるということを…。

kounou7
kounou7a

今回の活動記録は、読者諸君にとっては少々過激過ぎたかもしれない…。
しかし、悪の活動を世に広める為には、包み隠さずに真実を伝えなければならないのだ。
これを読んでいる諸君、次は君の番かもしれない。
『弘農』に出向く時には、一個小隊を引き連れていった方が良い、、、
この忠告は私からのせめてもの優しさだ。

以上で今回の活動報告を終わりにする。

散り際


本日の死亡回数 5回

※ブログへのキャラクター名公開の許可を頂いた上で記事を作成しております。
【2008/09/15 16:01】 | 三国制覇活動記録 | トラックバック(1) | コメント(11) | page top↑
三国制覇活動記録 其の四
三国の武将諸君、ごきげんよう。
誇り高き悪名人の「痩せ役人」だ。

我が軍団の君主でもある「つよ総統」様から指令が来た。
「穏やかな日差しが差し込む日曜の真昼間に、巫山峡谷にて合戦が行われる」
その極秘情報の真意を確かめるのが今回の任務だ。

soutou2.jpg

隠密活動が得意な私はさっそく気配を消し、各地を回ってみた。

blog1.jpg
blog6.jpg

魏の領土での極秘調査は、緊張の連続であった。
上の写真と、会話内容を私が速記したものを見てもらえば分かる通り、
周りを囲まれてしまい、気が抜けない状態での調査となった。
日曜の昼に巫山峡谷で合戦が起こることについては、情報を得られなかった。

blog4.jpg
blog5.jpg

次は中立地域ににて潜入調査を行ってみた。
ここでは、私の悪のオーラに感動した一部の武将が
悪コールをしてくれるという出来事があった。
今後も悪を世の中に布教しようと思う。
日曜の昼に巫山峡谷で合戦が起こることについては、特に情報を得られなかった。

blog7.jpg

次は蜀の領土にて調査を行った。
不覚にも調査内容を速記することができなかった。
写真を見てもらうと分かるように、一触即発の状態であった。
まだまだ私も修行が足りないということだ…。
残念ながら、日曜の昼に巫山峡谷で合戦が起こることについては、情報を得られなかった。

blog13.jpg
blog8.jpg

ここまで全然情報を得られてない私は、功を焦り無謀な行動に出てしまった…。
呉の本拠地に乗り込んで直接調査を開始したのだ。
写真と速記内容からも分かる通り、結果は散々なものであった…。
敵兵に見つかり、総攻撃を受ける。
戦略的撤退を決断せざるを得ない状況に追い込まれ、単騎敵の包囲網を突破した。

敗北感に打ちひしがれつつ、アジトに戻る。
結局情報の真相はつかめないままだった…。
虚脱感に体を支配されつつ、今回の報告を行う。
そこで、つよ総統様から衝撃の一言が!!

soutou1.jpg

そっと公式サイトを開くと、燦然と告知が輝いているではないか!

■日曜午後にも『巫山峡谷戦』イベント日程
2008年6月22日(日) 15:00開始~16:00終了
2008年6月29日(日) 17:00開始~18:00終了
(計2回開催)

改めてつよ総統様の凄さに感銘を受けた…。

私も早く総統様のお役に立てるように、精進しようと心に誓った。
また悪の軍団の結束が固くなった貴重な一日であった。

散り際

本日の死亡回数 9回

※ブログへのキャラクター名公開の許可を頂いた上で記事を作成しております。
【2008/06/21 20:25】 | 三国制覇活動記録 | トラックバック(1) | コメント(10) | page top↑
三国制覇活動記録 其の三
三国の武将諸君、ごきげんよう。
誇り高き悪名人の「痩せ役人」だ。

今回は読者諸君に重大な報告がある。
三国制覇に向けて、ついに悪の軍団が結成されたのだっ!
体中から「悪」のオーラを放つ我らが「つよ総統様」
【冷酷無比】 【悪逆無道】 【青息吐息】
この3つの要素を兼ね備えた、完全なる存在が我らが総統様なのだ。

yase2.jpg


yase1.jpg

崇高なる目的、三国制覇を成し遂げるため、
我々は今日も日夜活動に励んでいる。

そこで、悪の軍団の活動スローガンを募集したいと思う。
我こそは、というスローガンを思いついた豪傑諸君は、
是非コメントに書き込んでほしい。
悪の軍団にふさわしい、エレガントなものを募集中だ!

散り際


本日の死亡回数 7回


【2008/05/24 18:15】 | 三国制覇活動記録 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
三国制覇活動記録 其の二
三国の武将諸君、ごきげんよう。
誇り高き悪名人の「痩せ役人」だ。

三国制覇の為の資金作りを着々と進行中だ。
しかし、私はある事に気がついた、、、、
稼いでも稼いでも、稼いだ端から馬の餌代で消えていくことに!!

誇り高き悪名人が徒歩で移動など考えられない。
そこでまずは、馬草を大量に集めることにした。

各地を巡り、馬草を集め、ついでに各国の内情を調べるとしよう。
正確な情報を握ってこそ、次の一手を考えられるのだ。
まずは私の生まれ故郷である魏から訪ねることにした。

魏の武将から声援をもらう痩せ役人


ご覧いただいた通り、みんな私を恐れてか、無口である。
決闘場での戦闘も、さすがの私も多勢に無勢で引き分けに終わった。
魏は軍団の結束も高く、中々に侮れないと感じた。
街中での活動は常に治安兵士の目が光っている。
限界を感じた私は、故郷を離れることにした。
故郷など、とっくの昔に捨てた私だが、一抹の郷愁を感じるものだ。

諜報活動もそこそこに、ほんとうに資金が底をつきそうだったので
単騎にて、敵国の領土に突っ込むことにした。
これを見ている諸君はくれぐれも真似をしないように。
智謀、武勇、この両方がそろって初めて可能な兵法なのだ。
私のような者にしか不可能であろう。

蜀の武将の攻撃を華麗に回避する痩せ役人


蜀の砦付近には沢山の武将がいたが、
悪名人オーラに怖気づいたのか、誰一人として私に襲いかかってくる者は居なかった。
智謀を活かした独自の方法のおかげで、金はすぐに集まった。

達成感に身を包まれながら、大量の馬草を購入し今回の活動を終了した。

馬草


しばらくは、馬草の夢を見ないで済む。
明日から眠るのが楽しみである。
きっと良い夢がみれることだろう。

さて、下準備も整ってきた。
いよいよ三国制覇への道が始まる!

次回は、「激震の虎牢関、生活費を確保しろ!」をお送りする。
※タイトルはあくまでも予定です

散り際


本日の死亡回数 13回
【2008/05/12 04:42】 | 三国制覇活動記録 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。